現在の求人情報掲載数671件    最終更新日 2017年8月15日

東京・大阪・名古屋・栃木、他全国のホテル・レストランの求人情報です。

  • HOME
  • >
  • ホテル・レストラン業界面接のコツ

「ホテル・レストランで働きたい!」
いざそう思っても、面接が苦手で一歩を踏み出せない方は多いのではないでしょうか。
面接で一番大切なことは、まず、笑顔を忘れないことです。
ホテル・レストランのお仕事は、お客様と直接お話しをし、笑顔でサービスを提供するお仕事や、直接接することがなくても、お客様に笑顔になって頂くためのサービスを提供するお仕事です。
面接は、自分の将来を左右する職業を決める大切な場であるため、面接官を前にしてガチガチに緊張してしまう方も少なくありません。しかし、面接官が重視しているのは、あなたが何を話すかよりも、あなた自身のパーソナリティです。多少緊張してしまって言葉に詰まってしまっても、終始笑顔で受け答えができていれば、決して悪い印象を与えることはありません。
「悪い印象を与えない」といった点では、マナーや身だしなみなども非常に大切です。服装、髪型、男性であれば髭を剃っているか、女性であれば化粧が派手でないか、などといった点です。これらは面接だけでなく、接客を行う上でお客様に不快感を与えないためにも大切なことです。
ホテルなどにおいては、さまざまな層のお客様をおもてなしするため、勤務するにあたって派手な染髪を禁止しているところもあります。また、調理・厨房のお仕事においては、ネイルアートや長い爪などは非常に危険です。
身近な方に第三者目線でチェックしてもらうのも良いかも知れません。

あとはどれだけ自分がそのホテル・レストランで働きたいかという熱意を伝えましょう。経験や能力よりもとにかくやる気重視、という企業様は特にこの業界には多いです。
なぜホテル・レストランで働きたいかだけではなく、たくさんあるホテル・レストランの中でなぜその企業を選んだのか、といった志望動機をはっきりさせておきましょう。
夜勤や、自宅から遠いところでの勤務などでも大丈夫です!といったように、勤務にあたってのストライクゾーンを広げておくことも効果的です。新たな職種や場所でのお仕事に挑戦することで、新たなあなた自身に出会えるかもしれませんよ。
面接や、その他就職活動全般で不安なことがありましたら、いつでも弊社スタッフ(03-3431-2217 三原・秋山・荻原)までご連絡ください。全力であなたの就職活動をサポートさせて頂きます。